赤ちゃんを寝かしつけるために試した方法です

赤ちゃんを寝かしつけるために試した方法です

赤ちゃんが産まれて間もない頃は、大人と同じようなタイミングでは寝てくれないので大変だと思います。
赤ちゃんが泣いているときは、おむつを替えてほしいとか、お腹が空いたとか何らかの欲求を訴えていることがほとんどです。
そして眠りたいときや眠れないときにも赤ちゃんは泣いて訴えてきます。
もし赤ちゃんが眠くて泣いているのなら、優しく抱っこしてあげれば泣き止んで眠ってしまうでしょう。
親の方に時間的、精神的な余裕がある場合はこのようなことは、全然苦にはならないことだと思います。
しかし、一日中赤ちゃんに付きっきりで世話をすることは難しいので、何か別の方法があれば便利です。
具体的には、例えば赤ちゃんにおしゃぶりをくわえさせてみる方法があります。
おしゃぶりをくわえると安心してしまうのか、おとなしくなって眠ってしまいます。
また赤ちゃんに子守唄を歌ってあげる方法もあります。
昔ながらの方法ですが、赤ちゃんは親の声を聞いて安心するのか、眠ってしまうことが多いです。
このとき抱っこしている場合は体をゆらしてあげたり、背中をトントン叩いてあげるとより効果的です。
歌を歌うのが苦手な方は、CDを利用してもよいでしょう。
もし時間に余裕がある場合は車に乗せる方法もあります。
なかなか寝てくれない子でも、車に乗せてドライブをしているといつのまにか眠ってしまいます。
自動車がない場合、抱っこをして散歩をしても同じように眠らせる効果があります。
あれこれ苦労しながらも、赤ちゃんを寝かしつける方法が見つかったときは嬉しいものです。