新米ママは赤ちゃんの水選びもドキドキ

新米ママは赤ちゃんの水選びもドキドキ

母乳が出なかった私は、子供を産んだ直後から粉ミルクのお世話になりました。
「日本のお水は安心安全だから、粉ミルクを熱湯で溶かして、後は水道水を入れて適温にすれば大丈夫よ」と、ベテランママ友に言われましたが、私はどうしても蛇口から出る水道水を、そのまま使う事が出来ませんでした。
ミネラルウォーターは硬度によっては下痢をすると聞いていたので、私は水道水を一度沸騰させ、冷ましてから使うという方法をとっていました。
お腹を空かせた我が子は、私がミルクを適温に冷ます作業の間、待ちきれずに泣いてしまいます。
当時、私の一日をボイスレコーダーで録音していたならば、「ごめんね。待ってね。今、冷ましてるからね。」このセリフが、多々入っていたと思います。
その後、熱湯から、ミルク作りの適温の状態になったところで保温してくれるポットを購入した為、随分と楽になりました。
私も、日本の水道水は安心安全と理解はしておりますが、赤ちゃんの胃腸の強さは十人十色です。水道水や井戸水をそのまま飲んでも、お腹を壊さない赤ちゃんも大勢いると思います。
赤ちゃんにとって安心できる水とは、ママが納得して安心と認めた水です。ママが日々、赤ちゃんと向き合い選んでくれた水ならば、煮沸した水も、水道水も、ミネラルウォーターも、安心な赤ちゃん水なのだと思います。

関連ページ

赤ちゃんを寝かしつけるために試した方法です
赤ちゃんが産まれて間もない頃は、大人と同じようなタイミングでは寝てくれないので大変だと思います。赤ちゃんが泣いているときは、おむつを替えてほしいとか、お腹が空いたとか何らかの欲求を訴えている…
赤ちゃんの育児で冷静に対処したい便秘対策について
生まれて間もない赤ちゃんの育児で、意外に困難に直面しやすいのが便秘です。実は新生児の間は臓器周りの筋肉が十分に発達してないので、自力で便を排出する力がまだまだ未熟です。ですから普段か…